結婚祝いのオリジナルTシャツ

還暦祝いのオリジナルTシャツ

2016年11月28日 17時02分

かつては、還暦祝いといえば赤いちゃんちゃんこなどを送るのが常識とされていましたが、今の時代に赤いちゃんちゃんこをもらっても困る、という方が増えてきているようです。贈る側も、赤いちゃんちゃんこを送ってもしょうがないということで、何か別のものを送る方が多くなってきています。また、赤いちゃんちゃんこの代わりに赤いTシャツを送る方もいらっしゃいます。
 
その赤いTシャツは市販されているものでもよいのではないかと思いますが、どうせならばご両親の還暦記念にオリジナルのTシャツを作ってみるのもよいのではないでしょうか?それでは、還暦祝いに作るTシャツはどのようなものにするのが良いのでしょうか?やはりTシャツカラーは赤になるのではないかと思いますが、デザインが思い浮かばないという方もいらっしゃるようです。
 
それでは、そもそもなぜ還暦祝いに赤いちゃんちゃんこが送られるようになったのでしょうか?もともとは、赤が魔よけの色とされていたことが由来になっているようです。それと同時に、還暦で生まれた年の干支に戻ることから、赤ちゃんに還るという意味も含まれています。そのため、Tシャツを作る際にも、やはり赤色のもののほうが良いのではないかと思います。
 
それでは、デザインはどのようなものにするのが良いのでしょうか?やはり、還暦祝いになりますので、還暦という文字を入れるのもよいのではないかと思いますし、少しオシャレに英語で60thなどと入れてみるのもよいのではないかと思います。また、人によっては「寿」という文字を入れる場合もありますし、お祝いする方の名前を一緒に入れるのもよいのではないでしょうか?
 
また、奇抜なデザインとして、白などの他の色のTシャツの上に、赤いちゃんちゃんこをプリントするなどといったものもよいのではないかと思います。心のこもった記念Tシャツになりますので、実際にデザインはどのようなものであっても喜んでもらえるのではないかと思います。もちろん還暦祝い後にそのTシャツを着用するかどうかはその方によるのではないかと思いますが、喜んでもらえること間違いなしです。
 
還暦祝いでご両親にTシャツを送る場合は、一人ずつ違ったデザインのものを送るのもよいかと思いますが、お二人セットでおそろいのTシャツを送ってみるのも面白いのではないかと思います。そのTシャツを家族で着て記念撮影などをすれば、一生の思い出に残る記念日になるはずです。ご両親も、家族で還暦を祝ってもらえたということで、非常に心に残る日になるのではないかと思います。